So-net無料ブログ作成
検索選択

ガヴァルニーの滝──ヨーロッパ旅行フォトアルバム(11) [旅]

 6月25日、木曜日。
 昼はルルドの町で。運転してもらう人には栄養をつけてもらわなければいけないので、ついパエリアなんかご馳走してしまいます。
DSCN4488.JPG
 1時半すぎ、ルルドを出発。目的地のガヴァルニーに到着したのは3時ごろでした。駐車場に車を置いて、歩きはじめます。
DSCN3176.JPG
 つれあいは写真をとりながらゆっくり行くので、娘たち一家には先に行ってもらいました。ポニーで山道を行くこともできるようです。
DSCN3184.JPG
 少し歩くと、川沿いの道になります。奥にはピレネーの山塊がそびえたっています。
DSCN3187.JPG
 川沿いの道を少しずつ上っていきます。気分は爽快。
DSCN3199.JPG
 広い場所に出ました。道は平坦です。滝がみえてきました。3000メーター級の山は万年雪をかぶっています。
DSCN3210.JPG
 少しばかり山道になってきました。そんなにきつい登りではありません。
DSCN3220.JPG
 滝が近くなってきました。400メートルのピレネーの断崖絶壁を滝が落ちるさまはまさに壮観です。安直なデジカメでは、そのすごさがとらえきれません。
DSCN3231.JPG
 滝にほど近いレストランには5時すぎに到着しました。ふつうなら1時間のコースが、われわれの場合は倍かかります。そこから滝の真下まで行くのはあきらめ、ここで引き返すことにしました。
DSCN3242.JPG
 駐車場に着いたときは6時半になっていました。でも、まだ明るい。
 そこから、今日の宿泊地リュスサンソヴァールまで約30分。
 7時半ごろホテルに到着しました。町にレストランがあるか心配でしたが、道路をはさんだ向かい側にホテル直営のレストランがあったので、そこで夕食をとりました。
DSCN3252.JPG
 きょうも楽しい1日でした。

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 2

ビタースイート

初めまして。
旅行はもとより、外出すらめったにしないので、こういう旅行の記事はとても楽しいです。
絵葉書のような風景ですね。
そしてご本の紹介も、興味深く拝見しました。

ブログへのご訪問と、「nice!」をありがとうございました!
今後ともよろしくお願いします。
by ビタースイート (2015-12-09 17:04) 

だいだらぼっち

ビタースイートさん、ありがとうございます。よろしければ、これからも時々ご覧いただければ幸いです。ぼくは高砂の商店街の息子ですので、最近は年に2回くらいしか帰りませんが、いつも高砂のことが気になっています。
by だいだらぼっち (2015-12-15 06:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。